ちまたきブログ

義務教育を不登校で過ごしてきたHSPの私が、少しずつ、ゆっくりと生きていくブログ

コロナ禍での、おうち時間のおすすめの過ごし方 3選

f:id:chima_taki:20210121125056j:image

はじめに

 

まだまだ続くであろう、コロナ禍でのホームステイ。

家で過ごす時間が増えた今、何をして過ごそうと、悩むことはありませんか?

 

ということで今回は、私流ではありますが、おすすめの過ごし方を3選紹介したいと思います。

 

みなさんの、楽しいおうち時間の役に立てればうれしいです。

 

 

1.掃除をする

おうち時間を気持ちよく過ごすにはまずは掃除から。

 

いつもお掃除している場所はもちろんのこと、普段なら絶対にやらない!っていう場所までとことんやってみてはいかがでしょうか。

 

はじめはめんどくさいと思うかもしれませんが、動き出すと意外とスイッチが入るものです。

 

おすすめは、ゲーム感覚でやること。

 

あそこに敵(汚れ)がいる!

ここの範囲の掃除が終わったら、最後にラスボスを倒すぞ!

 

などなど、想像しながらすると、楽しく掃除することができると思います。

 

終わった後の達成感と、爽快感はとても気持ちがいいものですよ。

 

 

2.料理をする

生きる喜びといったら、食べることは外せないでしょう。

 

レストランのシェフが作った料理や、出来合いのものも、もちろんおいしいですが、自分で普段は作らない、凝った料理を作るのはいかがでしょうか?

 

おすすめは、一人で作るのではなく、誰かと作ること。

 

材料をそろえるために、買い出しに行くところから楽しいですし、作っている最中も、あーだこーだ言いながら作るのは、とっても楽しいんです。

 

料理の最終目的は食べることですが、私は作る過程が一番楽しめると思っています。

 

誰かと共有しあうこと、とても大切ですよ。

 

 

3.手芸をする

まず、手芸をしたことのある人はなかなかいないのではないでしょうか?

やったことのない人には、是非お勧めしたいと思います。

 

手芸といえば、細かくてめんどくさそうとか、道具をそろえるのが大変そうとか、そういった意見をよく聞きます。

 

手芸を始めるにはお金と時間がかかると、そう思っていませんか?

 

そんなことはありません。

最近では、100均でも手芸コーナーが増えて、手軽に始められるキットなどもたくさん販売されています。

 

目安の製作時間や、難易度など書かれているものが多いので、初心者にも気軽に始められると思います。

 

また、手芸の一番いいところは、世界に一つしかない作品だということですよ!

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

取り組んでみたいな、と思うものはありましたか?

 

外に出る機会が少ないからこそ、おうち時間は楽しく過ごしたいですよね。

 

少しでも、みなさんの参考になればうれしいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。